Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
今春公開の映画「サン・ジャックへの道」。ヒット祈願巡礼中 ~“東海道&鎌倉街道を歩く”の巻~ 
by st-jacques
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
街道を歩く
映画「サン・ジャックへの道」
宣伝うーまん奮闘記
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ
最新のコメント
greeで出来る新しいお..
by gree 攻略 出会いゲーム at 10:53
登録するだけ!あとはメー..
by 逆ナン at 14:19
今年こそ童貞脱出したい!..
by 童貞 at 14:00
あけましておめでとうござ..
by スタービーチ at 10:57
世界最大級のSNS!フェ..
by フェイスブック at 16:16
流行りのフェイスブックで..
by フェイスブック at 16:55
DVDの再販の予定はない..
by 町 at 03:04
グリーにハマっている人集..
by グリー at 17:19
リア友に知られると不味い..
by リア友 at 19:32
oz^7N&kS, sp..
by ショップ店員はじめてヤりました at 07:36
最新のトラックバック
サン・ジャックへの道:映画
from ムービーラボ
五反田 熟女デリヘル 優..
from 風俗24時
サン・ジャックへの道:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
『サン・ジャックへの道』
from 京都写真紀行
滝川クリステルセクシー解禁
from ニュースですYO!
Polbo a feir..
from ガリシアへ行こう!/Imos..
和歌山とくとく情報広場
from 和歌山とくとく情報広場
和歌山県
from 和歌山@ガイド
サン・ジャックへの道@シ..
from ソウウツおかげでFLASHB..
Eu vou a Gal..
from ガリシアへ行こう!/Imos..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
周防監督、待ってろよ
こんにちは~波乗りジャックさんです。
最近どっぷりブログにはまってしまって、毎日更新するのが楽しみなんです。
ちょっと前まで“みくしぃ”とは、美味しい串焼き屋さんだと思っていたジャック・さんも、
今じゃすっかりmixierです。ネットサーフィンだってやっちゃいます。

電波の波に乗りすぎて、目の下はこんがり日焼け(電波焼け)!と思ってたら、
宣伝うーまん2号・木村カメラが「それはクマっていうんだよ」って優しく教えてくれました。


さてさて、ジャックは昨日、木村カメラと周防監督最新作『それでもボクはやってない』を観てきました。
前作『Shall We ダンス?!』から実に11年間ぶりの周防監督待望の最新作。


原作物、リメイク物が蔓延る中、“裁判”という実にオリジナリティ溢れる題材。
綿密な取材の賜物であろう脚本に、ジャックは監督の映画に対する愛を感じました。
そして、11年前、周防監督に高崎映画祭でお会いした時のことを思い出したのでした。

当時私は高校1年生。
この映画祭が監督賞、作品賞、主演男優賞・女優賞などを選び
受賞者が登壇するんですが、初めて間近に見る映画監督やら俳優さんに、
田舎者のジャックは本当に興奮したものです。
当時からいつかは必ず映画の仕事に就きたいと思っていたジャックですから、
その興奮がどれだけ大きなものだったかは、お分かりになるでしょうか。

『Shall We ダンス?!』で監督賞を受賞した監督を、会場出口で待ち伏せ。
出待ちしている人がみな、俳優人に駆け寄っていくのを見ながら、私は
監督に一直線に駆け寄って、「がんばって下さい!私もがんばります!」と声をかけました。

「私も必ず映画に携わる仕事に就けるように」がんばります、という
ジャックにしてみれば宣誓だったんです。
にこやかに「ありがとう」と答えて握手してくれた監督は、
11年というその歳月を納得させる映画を撮った。
「撮らないわけにはいかない」という使命感からこの映画を撮ったという周防監督。
確かに社会派の映画である。しかし、しっかりエンターテイメントになっているのが、さすが だ。

映画の仕事に“就いた”ということで、実のところ夢半分実現!などと思っていたジャックは
背中をばーん!と叩かれる思いだった。
「まだまだぁ~」という監督の掛け声がスクリーンから聞こえてくるようだった。



そうだ、「まだまだ」だ。



待ってろよ、周防監督。『サン・ジャックへの道』、絶対にヒットさせてやる。
日本映画が、洋画の興行を超えた昨年。
今年は「うかうかしてられん。洋画もまだまだ元気だ」と、言わせてみせようじゃないの。

これは単なる対抗心ではない。
サン・ジャックは、ヒットさせる意味のある映画だ。
だから、一層力が入るのだ。
[PR]
by st-jacques | 2007-01-21 19:25 | 宣伝うーまん奮闘記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://stjacques.exblog.jp/tb/4979975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しん at 2007-01-24 01:35 x
シネスイッチ銀座で初めて単館映画に触れてから今日で10年。
また心動かされる面白そうな映画がやるんだとHPを覗いたら、面白いそうな人に出会ってしまいました。
熱く映画を愛する人の思い、そんな人がまた愛する映画。
なんだかこうしたパワーだけで、この映画が見たくなります。
さらに気になっていた『それでもぼくはやっていない』もまた、見に行きたくなっちゃいました。両方絶対観にいきます。ありがとう。
Commented by st-jacques at 2007-01-24 11:00
しんさん
メッセージありがとうございます。
宣伝スタッフ、全力投球でこの映画に賭けています。
それほどまでにたくさんの人に観て貰いたい素晴らしい映画なんです。
お友達も誘って、是非劇場に足を運んでください。
シネスイッチでの初日には、スタッフ全員でお待ちしています。
ジャック・さんを探してみて下さい。
<< 誰がなんといおうとこれは宣伝奮... 誰がなんといおうとこれは宣伝奮闘記 >>
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム