Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
今春公開の映画「サン・ジャックへの道」。ヒット祈願巡礼中 ~“東海道&鎌倉街道を歩く”の巻~ 
by st-jacques
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
街道を歩く
映画「サン・ジャックへの道」
宣伝うーまん奮闘記
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ
最新のコメント
greeで出来る新しいお..
by gree 攻略 出会いゲーム at 10:53
登録するだけ!あとはメー..
by 逆ナン at 14:19
今年こそ童貞脱出したい!..
by 童貞 at 14:00
あけましておめでとうござ..
by スタービーチ at 10:57
世界最大級のSNS!フェ..
by フェイスブック at 16:16
流行りのフェイスブックで..
by フェイスブック at 16:55
DVDの再販の予定はない..
by 町 at 03:04
グリーにハマっている人集..
by グリー at 17:19
リア友に知られると不味い..
by リア友 at 19:32
oz^7N&kS, sp..
by ショップ店員はじめてヤりました at 07:36
最新のトラックバック
サン・ジャックへの道:映画
from ムービーラボ
五反田 熟女デリヘル 優..
from 風俗24時
サン・ジャックへの道:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
『サン・ジャックへの道』
from 京都写真紀行
滝川クリステルセクシー解禁
from ニュースですYO!
Polbo a feir..
from ガリシアへ行こう!/Imos..
和歌山とくとく情報広場
from 和歌山とくとく情報広場
和歌山県
from 和歌山@ガイド
サン・ジャックへの道@シ..
from ソウウツおかげでFLASHB..
Eu vou a Gal..
from ガリシアへ行こう!/Imos..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
祝!満員御礼!!!!!
こんばんは、カメラです。
興奮して、マスクが湿っているカメラです。

そう、本日より始まりました、「サン・ジャックへの道」!
朝早くから、劇場前にお並びくださった皆様、どうも有難うございました。
初日プレゼントのノリエットのマドレーヌも早々に終了してしまい、申し訳ありませんでした。

シネスイッチ銀座の上映時間は、
10:20 12:35 2:50 5:05 7:20

一回目は満席スタート!
そして、2:50の回は、“満席 お立ち見”!!!! サクラ咲く サクラ満開
宣伝うーまん一同、お客様で埋まった劇場を眺めて
うるうるしてしまいました。

何度観ても涙してしまう「サン・ジャックへの道」。
こんなふうに、多くの方に観ていただけることが、何よりも幸せです。
「家族の話だから、家族全員で来ました」と、5人でお並びの姿を見て、じん・・・としてしまったり。
劇場設置のアンケート用紙の中に、「感動をありがとう」というメッセージを見つけて、ダメオシ(?)で涙してしまった宣伝うーまんず。
ぜひブログやMixiのコミュニティ(「サン・ジャックへの道」)でも、映画のご感想など書いてくださいね。



本日発売のクロワッサン(マガジンハウス)では、コリーヌ・セロー監督が4ページにわたって
紹介されています。
一人の女性としてのセロー監督が浮かび上がってくる秀逸な記事です。
ぜひぜひ、書店で手にとってみてください。
[PR]
by st-jacques | 2007-03-11 00:05 | 宣伝うーまん奮闘記 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://stjacques.exblog.jp/tb/5307379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 跳び豆 at 2007-03-11 22:02 x
はじめまして。
私は2004年に巡礼路をサン・ジャンピエド・ポーからフィニステラまで歩きました。
この映画が公開されることを知ってから、ずっと楽しみにしていました。

映画館に入って、階段に飾られていた額入りのフィニステラの写真をみて、瞬時に胸が熱くなり、涙がでそうになりました。
他の写真を見続けられなくなるほどに。

巡礼は特別な旅です。
いろんな国からやってきた巡礼仲間たちと出あい、同じ道を、同じ目的地に向かって、ほどんど同じペースで歩いていく旅です。
そしてほぼ、同時に旅の目的地に着き、旅を終え、みな母国に散って帰っていく。
文字通り、感動を分かち合う旅であります。

私は今日の二時間、日本に居ませんでした。
彼らとともに巡礼路を歩いていました。

ほとんど後半すべてのカットに思い出があり、思い出がリアルに蘇りました。
映画が終わっても、動くことが出来ませんでした。

今もまだ呆然自失状態です。
今日は本当にいい『体験』をしたと思っております。
巡礼の再体験でした。
Commented by st-jacques at 2007-03-11 22:51
>跳び豆さん
始めまして。書き込み有難うございます。
そして、温かいメッセージ、心から感謝です!
私たちは、この「サン・ジャックへの道」という映画に携わることを“幸せだ”と感じながらやってきました。それが、昨日初めて皆さんの手に渡り、こんなふうに強く思い入れを持っていただけることは、何よりも何よりも嬉しいことです。。。

サン・ジャン・ピエ・ド・ポーからだと、跳び豆さんが歩いた距離は約800kmでしょうか? 
一本の道を、全く違う境遇の人々が同じ目的地に向う、すごいことですよね。フィニステラでは一体どんな気分になるのか...。いつか実際に体験して、跳び豆さんとも感動を分かち合いたいです。

日々、追われたように生活をしている私たちは、ふと足を止める瞬間が必要なのかも。
映画の二時間、ちょっと立ち止まり、劇場を出るときには何か新しい前向きな気持ちを得ていただけたら、なんてことを思っています。
Commented by はんぐろ at 2007-03-11 23:02 x
マドレーヌ! バター味や甘さがなく大変美味しかったです。
カミーノというとどうしても宗教色を帯びてしまいます。 そうならないように苦心され製作されたようにも思えました。 もう少し具体的な巡礼路が見えたら嬉しかったかな?
それでもサンジャンからコンポステーラの間の見覚えのある所が思い出され懐かしかったです。 マンハリンのトマスさんも一瞬出演(?)していたし、、、
あと、フィニステーレの日没が欲しかったな!
でも、娯楽映画として見ても面白いですよね!

来週(あれ、今週か!)、家内と一緒に行って、もう一度観る予定にしています。
Commented by st-jacques at 2007-03-12 11:38
>はんぐろさん
こんにちは。書き込みありがとうございます。
はんぐろさんは実際歩かれたのですね!
見覚えのある場所が出てくると感動もさらに大きいのでしょうね。
私も歩いてみたいです。

確かに、巡礼路がもっと…というご意見を耳にします。
前半は、口げんかばかりで美しい巡礼路にも目もくれない登場人物たち。
その彼らの目線を意識し、あえて後半に巡礼路を歩くカットを集中させる
という監督の演出のようです。
そして心を通わせ始めた残り800キロ。サン・ジャン・ピエ・ド・ポーからの路。
楽しい旅は、あっと言う間に過ぎてしまうものという演出なのか
(これは私の見解です)、美しい巡礼路のカットが入るも
時間が過ぎるのが早く感じますよね。
でもそれは、観ている私たちがすでに楽しい旅の一員になっていて、
あっと言う間に感じてしまうということなのかもしれませんね。
あくまで私の見解なんですけどね。

また、ご来場いただけると伺い大変嬉しく思っています!
お待ちしてますね。
Commented by masashi at 2007-03-25 06:06 x
はじめまして!昨年までサンジャックに留学してました。
映画は、初日に観たのですが、風景が美しく懐かしく感じました。
今はスペインにいますが、来週から再びサンジャックに行く予定です!

ブログでサンティアゴのことを少し書いています☆
<< 続・ヒットスタート! 涙の理由... 本邦初公開!有名パティシエの初... >>
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム