Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
今春公開の映画「サン・ジャックへの道」。ヒット祈願巡礼中 ~“東海道&鎌倉街道を歩く”の巻~ 
by st-jacques
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
街道を歩く
映画「サン・ジャックへの道」
宣伝うーまん奮闘記
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
フォロー中のブログ
最新のコメント
greeで出来る新しいお..
by gree 攻略 出会いゲーム at 10:53
登録するだけ!あとはメー..
by 逆ナン at 14:19
今年こそ童貞脱出したい!..
by 童貞 at 14:00
あけましておめでとうござ..
by スタービーチ at 10:57
世界最大級のSNS!フェ..
by フェイスブック at 16:16
流行りのフェイスブックで..
by フェイスブック at 16:55
DVDの再販の予定はない..
by 町 at 03:04
グリーにハマっている人集..
by グリー at 17:19
リア友に知られると不味い..
by リア友 at 19:32
oz^7N&kS, sp..
by ショップ店員はじめてヤりました at 07:36
最新のトラックバック
サン・ジャックへの道:映画
from ムービーラボ
五反田 熟女デリヘル 優..
from 風俗24時
サン・ジャックへの道:映画
from ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
『サン・ジャックへの道』
from 京都写真紀行
滝川クリステルセクシー解禁
from ニュースですYO!
Polbo a feir..
from ガリシアへ行こう!/Imos..
和歌山とくとく情報広場
from 和歌山とくとく情報広場
和歌山県
from 和歌山@ガイド
サン・ジャックへの道@シ..
from ソウウツおかげでFLASHB..
Eu vou a Gal..
from ガリシアへ行こう!/Imos..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
またもや波乱から始まった...
歩いてきました、熊野古道。
2泊3日で熊野三大社を廻る弾丸ウォーキングから、無事戻ってきました。
すばらしかったです。熊野古道。そして、完歩できた私たちも!

今日から数回にわたって“街道を歩く” 熊野古道編を始めます。
よろしくお付き合いください。

3月30日(金)
緊張交じりに眼を覚ます。いよいよ今日から熊野だ。
実は熊野古道が「サン・ジャックへの道」の舞台である
サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路と姉妹路であるということ以外
ほとんど何の予備知識もなかった私。
一緒に行くメンバーから早々にいろいろ本やパンフレットを渡されているのに、
「アシタマニャーニャ!(超訳:明日じっくり読もう!)」と毎日表紙を眺めているだけでした。
前日の木曜日。まさに一夜漬けの猛勉強。
そして、再確認した、大変な道らしいということ。
というわけで猛烈な緊張でこの朝を迎えたわけです。 

羽田発南紀白浜行きJAL1381便
東京は真っ黒な雲で一杯でしたが、西へ向っていくにつれ、雲が切れ、真っ白な富士山が見えてきました。勇壮な富士山を上から眺めるなんて初めての体験でした。すばらしかった。 
しかし、このフライトは天候不良のため離陸が30分ほど遅れるばかりか、白浜の空港で着陸寸前に強風が吹き、大揺れ。
いきなり機体は急上昇し、上空を旋回再び着陸態勢へ。もうこわかったですよ。
メンバーの一人はちびりそうだったと漏らしていましたが、そうではなく完全に
ちびった可能性大な揺れ方でした。

脱線しますが、私は一度本当に命をあきらめたフライトに乗ったことがあります。
カンヌからパリへ向う便でしたが、これが着陸20分前くらいから大揺れになりました。
急上昇、大旋回を繰りかえす機内ではみな息をつめて座席にしがみついていました。
私は一人で乗っていたので心細く、着陸寸前から大粒の涙をこぼしていました。
そして、ついに無事着陸。今度は安堵の熱い涙が止まらなかった。
すると一席あけた通路側の人が、私の肩をつかんで「心配しないで。もう大丈夫。」と
声をかけてくれ、私は堰を切ったように泣き出してしまったという、
今思い出しても恐怖と恥ずかしさが入り混じる体験をしました。

でも今回の白浜着陸はそこまでは恐くなかったんですよ。
結局40分以上遅れの着陸となり、この便と連絡しているはずのバスに乗り遅れてしまう始末。
ということで波乱含みで始まった熊野古道歩き。
さて、一体どんな旅だったのでしょうか。

すいません。本題に入る前に前フリが長くなってしまって。 本日はここまで。
[PR]
by st-jacques | 2007-04-03 14:39 | 街道を歩く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://stjacques.exblog.jp/tb/5446424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 滝尻王子から、それで、王子様はどこ? 無事帰還 >>
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム